ミシェル クルイゼル
HOME > ブランド > ミシェル クルイゼル
ミシェル クルイゼル

2019 La Saint-Valentin

ミシェル クルイゼルについて

ミシェルクルイゼルは1948年にフランス・ノルマンディで創業したショコラティエです。90年代よりシングルプランテーションカカオを使用したチョコレートを製造し、まさに”ビーントゥバー””ビーントゥボンボン“の先駆けブランドともいえます。ドミニカ共和国やメキシコなど世界6ヶ所のカカオ農園と直接契約し、持続的に安定した品質のカカオ豆を調達。収穫したカカオの醗酵は各農園の敷地内で熟練の職人が手がけ、フランス自社のファクトリーでカカオの香りを引き出す焙煎からチョコレートの仕上げまでを一括管理しています。また、チョコレートの主原料となるカカオ豆はもちろんのこと、チョコレートのおいしさを深めるのにかかせない副原料は、ココアバター、ブルボンバニラ、砂糖のみ。さらにボンボンショコラのフィリングとなるプラリネやキャラメル、ヌガティンなどもすべて自家製という、細部にまでこだわったチョコレート作りを行っています。


■主な商品

ミシェルクルイゼル社が保有する世界有数のシングルプランテーションで収穫されたカカオを100%使用した「プランテーション」シリーズ、ミシェルクルイゼル社の熟練職人が丹精込めて作り出したビーントゥボンボンがアソートされた「コフレシリーズ」、本場フランスではお土産としても人気の遊び心溢れるデザインのチョコレート「パリジャンシリーズ」が登場。


01

フランス・ノルマンディ地方ダーンビルにて創業。家族経営のショコラティエ「ミシェル クルイゼル」 はまさにカカオのエキスパート。熟練の技術をもつカカオフェヴィエ、菓子職人、ショコラティエとして その伝統を3世代に渡り継承してきました。生産地に根付いた個性豊かなカカオと伝統と創造力豊かな レシピの組み合わせにより創られる洗練された味わい。これこそがミシェルクルイゼルのショコラです。


01


カファレル

チョコレートカンパニー

クプルブ

チョコレート・オルガニコ

チョックスターズ

ミシェル クルイゼル

バルベロ

アントニオマッティ

デセオ

メイドグッド

ポール&ピッパ

ハーフポップス

オンクル・アンシ



サル・デ・イビザ

エーシーパークス

コニャック ピエール・ドゥ・スゴンザック

ブーガンビル クラフトラム